【Twitter】つぶやきまくってるので気軽にからんでください♪

矯正中はとにかく見た目と痛みとの戦い

Pocket

矯正中の見た目

私がつけていたのは、よくある感じのワイヤータイプです。

最近透明のマウスピースタイプの矯正もあるのですが、歯の動きを微調整しやすいワイヤータイプをすすめられました。

ワイヤーって銀色で目立つ・・・と思って気にしていたら、先生が白いワイヤーにしてくれました。

このワイヤーとか矯正装置の厚みの分、少し口周りがふくらみます。
本人しか分からないレベルですけどね。

ワイヤータイプは、とても小さな透明の矯正用の輪ゴムで
歯とワイヤーを固定します。

この輪ゴム、色が付きやすくコーヒーでも黄ばんでしまいます。
カレー、ミートソースは一発であざやかに染まります。

しっかりと黄色に染まると、まっ白の時に比べると見た目は少々わるくなります・・・

矯正中の歯の写真を先生にもらえないかお願いして
OKもらえたら後日アップします!

周りからの反応

友人とお茶していて、ふつうに食事している分には気づかれないのですが
笑うとばれました。

私自身は、矯正している自分の口元にとにかく自信がなくて
口を手でかくして笑ったりしてましたが

「いいな!歯並びめっちゃキレイになるやん」

と友人はむしろ好印象⁉

気にしてるのは本人だけみたいでした。
むしろ、これからキレイになるならうらやましい!
という感じ。

矯正中の痛み

これは・・・

わたしは痛かったです!
同じ時期に矯正していた友人は「痛みあんまりないけど・・・」
と信じられないことを言ってました。

たぶん、歯の動かし方とか、その人の症状によって変わるみたいです。

一番痛みを感じたのはゴムかけ‼‼

歯をダイナミックに動かしたいときは、とても小さい輪ゴムで上下の歯をくくります。痛いし口開きにくいし、気づかれると
「どうしたの⁉口の中なんかあるよ⁉」
だし・・・
でも、このゴムかけをマジメにやるかどうかで矯正期間が変わると言われめちゃめちゃマジメにやりました。
先生にホメられるくらい早く歯が動きました♪

ゴムかけをしてすぐの4日間と、ワイヤー交換した後の4日間はお粥&ゼリーでした。
イヤでも痩せます‼
でも痛みが続く期間など、パターンが分かってくると気が楽になりました。
この4日を過ぎたらなんとかなる‼

矯正の期間

2年かかると言われ、その通りになりました。
親知らずを3本抜き、徐々に動かしていきました。

早く動かすと歯茎へのダメージや痛みが強くなっちゃうので仕方ないですよね。

そして、矯正していた期間とおなじ時間、保定装置というのをつけます。
今ここです。保定装置をつけて過ごしています。

矯正で意外と辛かったこと

・食べ物が矯正装置にからみつきました!
ほうれん草とか、繊維がハミガキしてもひっかかってとれないんです。
食後に鏡でチェックは必須です!

・丸かじり、お餅禁止
矯正装置がとれちゃうのダメでなんです。リンゴ丸かじり、ハンバーガーなどかぶりつく系。
1回、大好きな芋ケンピで装置外れました・・・
禁止されてないはずなのに!

矯正中のモチベーション

矯正中はとにかく早く終わってほしかったです。
行くの手間だし痛いし見た目悪いし・・・

途中でやめるわけにはいかないので、
「矯正が終わった後の自分」を妄想してモチベーションを上げてました。

そしてやっぱり、ちょっとずつ歯がきれいに並んでいくのは感動です!
矯正前の歯型模型と比べるとびっくりしますよ。

苦痛の日々を乗り越え、精神面も向上しました。
矯正装置が外れた後のお話は別で書いていきたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です