【Twitter】つぶやきまくってるので気軽にからんでください♪

夫婦喧嘩に疲れたあなたへ。夫婦仲良くいられる方法を紹介

Pocket

夫婦喧嘩ってほんとーにイヤ。

「なんでこんなヤツのパンツ洗濯しなかんの⁉」

筆者は夫婦喧嘩が絶えず、結果離婚しました。

そして今思うことは


喧嘩しない夫婦になりたかった

今でも思います。

  • 喧嘩しない方法はないのか?
  • 喧嘩ゼロは難しくても、仲良くいられる方法はないのか?

喧嘩の末に離婚したの筆者の経験も交えつつ書いてみました。

この記事で紹介すること

・そもそもみんな夫婦喧嘩するのか
・ケンカ多いと離婚する⁉
・やっちゃダメな喧嘩
・ベテラン夫婦が喧嘩しないためにやってること

シンママ
シンママ

今回はベテラン夫婦も多く含まれるアンケート結果をもとに記事を書いてみました。
・ベテラン夫婦は喧嘩するのか?
・なんで喧嘩するのか?
その辺りもみていきましょう!

↓アンケート結果の引用元はこちら

500名の男女を対象にした面白いアンケート結果があります。

https://hitononayami.com/marital-quarrel-survey/#toc1

半数以上が結婚して6年以上。
ベテラン夫婦も多く参加しているアンケート結果から分かるのは

みんな月1回以上ケンカしてる!


ケンカは言えば「ガス抜き
月1回以上ケンカすることは離婚率には影響しなさそう。
ベテラン夫婦もケンカはするし、決してケンカは悪とは言い切れない

シンママ
シンママ

ほぼケンカしない夫婦も少数ですが存在します
知り合いにも
付き合って5年&結婚して4年目でも
「1度もケンカしたことない」
すごい!

ベテラン夫婦の「ケンカの理由」に対する答え

FAQ

1位 夫婦間のルールを破る

https://hitononayami.com/marital-quarrel-survey/#toc1

この結果を見て筆者は
「なんて可愛らしいケンカの理由なんだ!」
「だからベテラン夫婦の領域にいけるのか!」

というのが正直な感想。

なぜなら、筆者が思うに

夫婦間でのルール破るケンカはまだ大丈夫。
やばいのは
「人としてどうなの?」レベルのケンカ。

筆者の体験談
・あんたの浮気を許すから、オレが浮気しても許してよ

こんな喧嘩ばかりしてたら、離婚予備軍のエース。
「ガス抜き」なんて言えないレベルの喧嘩。

シンママ
シンママ

喧嘩の理由が
靴下また裏返しのまま洗濯機いれたでしょ!
とかなら、むしろ心配のない良いガス抜きな気がします。

夫婦喧嘩で絶対禁句ワード‼

禁止

筆者自身が使い、実際に離婚につながった夫婦喧嘩での禁句ワード。

それは【離婚】

相手がどうしても理解してくれなくて
変わってくれなくて
自分を傷つけてくる

そんな時に、半分脅しで、そしてどれだけ重要で傷ついてるかを伝えたくて【離婚】というワードを使ってしまいました。

一度【離婚】を使うと、どんどん使いやすくなってしまいます。

そして、夫婦喧嘩の解決策の1つに【離婚】という候補が上がってしまいます。

シンママ
シンママ

絶対に「脅し」くらいの気持ちで離婚使ってはダメ!

ベテラン夫婦がケンカしないよう気をつけていること

love
https://hitononayami.com/marital-quarrel-survey/#toc1

お互いの話をよく聞く

ベテラン夫婦を中心とした調査結果の中でも「あっ!」と思ったのは

「お互いの話をよくきく」

会話がなければ

  • 相手を思いやる
  • 言いたいことはため込まない
  • 言葉遣いに気をつける

喧嘩しない方法の王道ですが、会話がなければ全部ムリです。

14年間夫婦喧嘩してない人のブログにもあります。

私たち夫婦は、仕事や、子供の行事などの報告、連絡、相談以外の話が、すごく多いなと、思います。夫も私も、自分の話をよくする。それについて、よくディスカッションしています。

https://iinee-news.com/post-9246/2/
シンママ
シンママ

「会話する」も、家族を大切にする立派な行為だと思います
なんかプレゼントするよりも、ゆっくり会話するほうが夫婦仲には効果的だと思います!

スキンシップを過剰と思えるほどとる

日本人はスキンシップが少ない。
実感したことがあります。

かつてイギリス人女性とルームシェアしていた時
家族とLINE電話している姿を見かけました。

ご両親は肩を抱いて楽しそうに話してました。

私自身がLINE電話した時に両親が肩を抱いてたら二度見します

それくらい日本人は夫婦でもスキンシップが少ない。

調査結果にもあるように、喧嘩しないために
「スキンシップを大切にする」
というのがあります。

喧嘩を100%防いでくれるワケでなくても
触れることは大切だと思います。

シンママ
シンママ

私自身喧嘩が耐えなくて辛くて。
思い切って元旦那にマッサージしてみました。
すると、普段は話しかけても超つまらなさそうにしてたのに
会話のキャッチボールができたんです!
やっぱり何年たってもスキンシップって大切。

夫婦喧嘩しない方法のまとめ

  • 会話する
  • スキンシップを大切にする

とてもシンプルで、けっこう難しいことだなぁと思いました。

夫婦両方の協力がなければどちらも成立しません。

一方だけが頑張り続けるには限界があるので。

そして喧嘩が続いてなんともならない時には
「あなたと仲良くしたい」

素直にこの一言を伝えるだけで何か変わるかもしれません。

仲の悪い、居心地が悪い状態が当たり前になると
状況を変えるのは難しいです。

会話しようにもスキンシップしようにも
拒絶されてさらに悪化する可能性もあります。

だから、素直に「仲良くしたい」
この一言は試してみて欲しいです。

シンママ
シンママ

筆者も「仲良くしたい」と伝えたことがありました。
すると、日頃思っていることを初めて話してくれました


この記事が少しでもお役にたてば幸いです。
生まれ変わってもこの人と一緒になりたい
そんな夫婦を目指したいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です