【Twitter】つぶやきまくってるので気軽にからんでください♪

こだわりすぎ洗顔その② アカランの石鹸のモコモコ泡で満足仕上がり♪

Pocket

洗顔料、いろいろ使って失敗して
今の肌質にあったものを厳選して使っています。

今使っている推し石鹸と、最近使ってみてコレじゃないな・・・
と感じたものを正直に書きます。

    

アカラン洗顔せっけんがおススメ!

           

今の肌質にあってるなーと感じている洗顔料はアカランの石鹸です。

<<特典付き♪>>アカランプラス メディカルソープ(医薬部外品)(モコモコ泡がつくれる洗顔ネット付き♪)【アカラン/akaran/石鹸/せっけん/毛穴汚れ/くすみ/ニキビ/肌荒れ/薬用】

楽天で購入

炭石鹸のような色ですが、泡はきれいな白色でほんのり石鹸の香りがします。

ドラッグストアでも買えます。
石鹸ってお値段ピンキリで300円くらいから5000円とかまであって何を選ぶか迷いますが
アカランは2000円しません。

300円の石鹸と比べればお高いですが、お金払ってもいいや!

という使用感です。

なんでこんなにアカランゴリ押しするかといいますと・・・

・ちょっとで恐ろしいほど泡立つ!

・泡の密度がはんぱない!

・洗いあがり良い!


この3つのおススメpointについて正直に書いていきます。

ちょっとで恐ろしいほど泡立つ

もちろん泡立てネットを使っての泡立ちですが、水を少しネットにつけて石鹸をちょっとこすりつけるだけで

顔を洗うには十分すぎるほどの泡ができます!
もう加減が難しいくらいです笑

500円くらいの洗顔用石鹸で、水を極力減らして石鹸かなり使ってもこんな泡にならない!

よくみかける炭のタイプと、お茶っ葉が原料のタイプのものでした。イマイチでボディ用になっちゃいました。

アカランは少量で泡立つので、朝晩で2回つかっても2か月くらいもちます。

泡の密度がハンパない!

すごいです。手のひらで泡立ててひっくり返しても落ちる気配ありません。
ミノンの粉タイプの洗顔料を使ったこともありますが、あきらかに泡の1つ1つの大きさが違います。
ミノンは顔にのせると、どんどん下に落ちていって
鼻の次はオデコを洗いたいのに、アゴまでズルズルといってしまいました。

アカランは、冷蔵庫にくっつけたマグネットみたいにピタっと肌にくっつきます。だからピンポイントで洗いやすいんです。
ヒリヒリ痛い頬を避けて洗いたい!なんていうご要望にもお応えできます。

この泡の密度、近いかな?と感じた粉タイプの洗顔料がありますが

アカランを使った後だとなんだか物足りないです・・・
でもけっこうしっかりとした泡立ちなので、旅行の時などは使っています。

ただ泡の密度が高いっていうと、泡が固めっていうことにもなると思います。

肌荒れひどいときに固めの泡でゴリゴリ洗うのもなーっていうときは、ゆるめのミノンとかにするのも作戦の1つかな?

洗いあがり良い!

洗顔すると、顔がぴりつく、唇がはれる、目の周りが赤くなるなど
色んなトラブルがありました。
そうならない洗顔料もたくさんありますが、

洗いあがりがサッパリしてるけどツッぱらない、肌のトーンが上がった?
と感じるのはアカランです。

最近多く見かける酵素洗顔でもけっこういい感じの洗いあがりになりますが、コスパ考えるとアカランかなぁ・・・

スイサイの酵素洗顔、これも洗顔後の顔色が明るくなった気がします。
泡の感じは先ほど紹介したボタニカル酵素洗顔パウダーよりもゆるめなので、肌の状態によっては選ぶかな?という感じです。
ただ、粉の量が少ないので扱いが難しい!笑
泡立てネットだと粉がこぼれたらアウトなので、パウダータイプは泡立て器をおススメします。

こんな感じの泡立て器。石鹸は使いにくいけど、パウダーは泡立て器一択!

脱線しましたが、肌に触れることなくアカランのモコモコ泡で洗顔しています。
泡切れもいいので、すすぎも楽ちんですよ♪

こだわりすぎ洗顔、まだ書きたりないので

懲りずにどこかでまた書きたいなー笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です